2014FirstDayofSummer_0621 (1)

日米両国にお客様がおられるクライアント様のメールマガジンで使用したTOP画像です。クライアントをキャラクター化して、当社のキャラクターとのコラボで、1枚1枚丁寧に書き上げております。業界柄、敷居を低くするためにも、このようなイラスト化した画像も組み合わせております。メールマガジンというのは、継続することがとても大事です。当然、発信するコンテンツも重要になります。しかし、ただ、セールスするだけのメルマガを送っている方々も数多くおられます。あなたはそのようなメールマガジンを見たいと思いますか?メールマガジンというの一方的でもありますので、本当に価値のある情報をユーザーに提供しなければいけません。お客様に雑音と思われるような案内をしてはなりません。まずは、時節の挨拶をして、そこに企業の’お届けしたい’コンテンツを複合させております。ですので、『今日はこんな日ですね』という簡単な挨拶でも、常にお客様に<あなたの存在>を意識させ、潜在意識に刷り込んでいきます。『今日はこういう日ですね!』という案内は、ユーザーも「そうですね!」と思います。ここで<小さなYes!>をさせるのです。つまり、そこに心理学を使っているのです。その後に続く、案内を受け入れやすくされるために、No!と言えない環境を作ってるのです。メールというのは昔からあり、時代が変わっても、既存のお客様へダイレクトにお届けできるコミュニケーションツールです。最近はSNSが主流に思えるようになっていますが、とても重要なマーケティングツールなのです。日本ではまだまだテキストでのメールが多いようですが、アメリカではHTML方式で送るのが主流になりつつあります。HTMLメールなら画像や動画、簡単なWebページなどを送るようなこともできます。

  • 成人式_160111
  • 最終決定案_160105(1)
  • 年末挨拶_151230
  • Nationalbossday_151016(1)
  • columbusday_151012
  • Autumn-begins_150923(1)
  • grandparentsday_150913(1)
  • laborday_150907(1)
  • backtoschool_150831(1)
  • 処暑_150823(1)
  • お盆_150814(1)
  • cincodemayo_150505 (1)
  • こどもの日_150505
  • easter2015_0405
  • 新年度2015
  • セントパトリックデー_150308 (1)
  • groundhogday (1)
  • PRESIDENTSDAY_150214 (1)
  • 150125用
  • groundhogday (1)
  • 不動産市況150225 (1)
  • 不動産市況3月_150325 (1)
  • 不動産市況_150425 (1)
  • 八十八夜_airi_150502
  • リンカーンズバースデー (1)
  • 2014新学期_0904
  • 2014イースター_0420
  • 2014thanksgiving_1127
  • 2014Nationalbossday_1016
  • 2014Autumn begins_0923
  • 2013ハロウィン_1101
  • 2014FirstDayofSummer_0621 (1)
  • 2014コロンブスデー_1013
  • 2014クリスマス_1224
  • 2014キング牧師_0121
  • 2014コロンブスデー_1013 (1)
  • ひな祭り_150303 (1)
  • 2014セントパトリックスデイ_0317
  • 2014海の日_0721
  • 2014ハロウィン_1031
  • 2014七夕_0707
  • 2014処暑_0823
  • 2015キング牧師_0119